2019年06月26日

OneTapBuyの定額プラン終了

現時点アプリのお知らせからしか見られないみたいですが、
米国株(One Tap BUY日本株)、日本株(One Tap BUY日本株)の
取引手数料が1058円の定額になる「定額プランが」8月31日をもって終了との告知がありました。

・「定額プラン」サービス終了日:2019年8月31日(土)
・「定額プラン」申し込み受付停止:2019年7月1日(月)08:00
 (新規申し込み、再申し込みともに受付停止)
 (※アプリ見ながら正覚が打ち込み)
 終了までにプラン変更しなければ、定額プラン終了後自動的に都度プランに移行だそうです。

アプリに発表してる割にはウェブではそのような告知もなく絶賛提供中な表示がされています。
受付停止日から急に決まったんでしょうね。

定額プランが発表された時から「定額が必要な位のユーザーはそもそも他の証券会社で購入してるだろう」
と思ってましたので、個人的には加入者が想定より少なかったのではないかと思います。


それよりも気になったのが
「OneTapBuyでは、今後新たな料金体系でサービスをご提供させて頂く予定(以下略)」と書かれてました。
最近の「ロボ貯蓄」推しや誰も買えない「誰でもIPO」等、それより取り扱い銘柄増やして欲しい者からしたらちょっと心配です。
るいとう方式で米国株が少額から日本円で手軽に買えるのは素晴らしいと思います。もっとそちら推しをお願いしたいです。
ラベル:One Tap BUY
posted by 正覚東司 at 16:32| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする