2018年08月31日

楽天カード決済で投信積立できるそうです

楽天証券で毎営業日100円ずつ(手動)積立してる者からしたら気になるニュース。

楽天証券の投資信託注文時に楽天カードを使用すると1%分の楽天スーパーポイントが付与されるそうです。

私は楽天証券と楽天銀行を「マネーブリッジ」という相互自動入金・出金サービスを利用しています。
このサービスを利用すると「ハッピープログラム」とう特典が適用されます。

こちらは取引時に1ポイントの楽天スーパーポイントが付与され、更に取引回数によっては次月以降 最大3ポイントになります。

金額多い少ない関係なく(最大)3ポイントです。
なので、投資信託を100円分購入しても(最大)3ポイント、1万円分購入しても(最大)3ポイントです。
私は最近1営業日辺り15商品(付与される上限)購入してますので、3×15=45ポイントゲットしてます。


一方、新サービスのカード決済に関しては上限5万円までとし、決済時に1%のポイントが付与されるそうです。
こちらは、投資信託を100円購入したら1ポイント、1万円分購入したら100ポイントです。(上限500ポイント)

ただし、月に一度の投資信託積立のみだそうです。
(積立日は毎月初1日のみ、月末27日に引き落とし)


月一の積立のみというのが私の運用方法から外れてしまいますのでパスといった所でしょうか。
随時購入含め、月末に取引纏めて合計金額にポイント付与ならばいいのにな、と思いました。


やはり貧乏人にとってマネーブリッジ&ハッピープログラムはとても良いと思います。
楽天銀行の優遇では
 ・ATM利用手数料 最大7回まで無料
   入金にも手数料かかるので、頻繁に入出金する人には合わないかも
 ・他行振り込み手数料 最大3回まで無料
   他行が改悪してる中良いと思います。
 ・楽天スーパーポイント 最大3倍
   100円分投資信託購入すると実質3%の利息が翌月もらえる
 ・普通預金金利 0.10%
   (期間にもよるが)定期預金の金利の方が逆に低くなるという逆転現象

posted by 正覚東司 at 19:39| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする