2019年04月16日

買付:Caterpillar,P&G

Caterpillar・P&G1000円ずつ購入。

02カラー・縦揃え・透過背景.png
●Caterpillar
株数:0.06330株
合計株数:0.37239株
合計投資元本:7000円

●P&G
株数:0.08408株
合計株数:0.62422株
合計投資元本:7000円

posted by 正覚東司 at 16:10| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買付:iシェアーズ・コア Jリート ETF、iシェアーズ 米国リート ETF

NISA口座から1476、1659を1口ずつ購入

●iシェアーズ・コア Jリート ETF
口数:1口
合計口数:28口
平均購入額:1835円

●iシェアーズ 米国リート ETF
口数:1口
合計口数:28口
平均購入額:2034円
ラベル:ETF REIT 買付
posted by 正覚東司 at 16:07| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

PontaWebポイント運用

TやdやRのポイントを使っての運用が始まってますが、いよいよ狸でも始まったようです。

ポイント運用、ポイント運用とポイントが押し出されていたので
気になって他社のサービス・ルールとか調べてみました。
(利用してるのはPontaのみで、他はホームページの情報から記載)

楽天ポイント「ポイント運用」(利用してない)
 ・アクティブかバランスかの二種類のみ(投資信託?)
 ・証券口座必要無し
 ・100ポイントから
 ・手数料必要無し?

dポイント「dポイント投資」(利用してない)
 ・アクティブかバランスかの二種類のみ(投資信託?)
 ・証券口座必要無し
 ・100ポイントから
 ・手数料必要無し?

Ponta「Pontaポイント運用」(利用中)
 ・ETFや個別株、REITなど運用会社が選んだ9銘柄(開始当初)
 ・証券口座必要無し
 ・20ポイントから
 ・運用からポイントに戻す際5%の手数料(ポイント)必要

Tポイント「ネオモバ」(利用してない)
 ・国内株式現物、ロボアドバイザー
 ・TポイントをSBI証券のSBIポイントに交換し使用
 ・SBI証券口座が必要
 ・1ポイントから利用可か?
 ・サービス利用料として月額税抜き最低200円必要(売買額によって変動)

中身がまるで違ってたりして驚きました。
正直、全部楽天やdポイントのようなお手軽投資信託の色違いと思ってました。

 サービス名商品口座開設最低ポイント買→売手数料お手軽かどうか
楽天ポイントポイント運用投資信託?2銘柄いらない100ポイントポイント→ポイントなしお手軽
dポイントdポイント投資投資信託?2銘柄いらない100ポイントポイント→ポイントなしお手軽
PontaPontaポイント運用個別株、ETF、REITなど当初9銘柄
るいとう方式?
いらない20ポイントポイント→ポイント売却時5%のポイントお手軽
Tポイントネオモバ国内個別株、ロボアドバイザー
単元未満株方式
証券口座必要1?ポイントポイント→現金?月額200円から
(ポイントバック等あり)
じゃない
楽天ポイント楽天証券取り扱い商品ほぼ全て?証券口座必要1ポイントポイント→現金0円~
商品による
じゃない
 OneTapBuy米国株、ETFなど
るいとう方式
証券口座必要1000円から現金0円~
売買時に必要
じゃない


お手軽投資経験、という意味ではPontaポイント運用が面白いなと思います。
最低ポイントが20ポイントからというのもよいと思います。
ただ、開始時点の銘柄が
 ・ジャパンリアルエステイト投資法人
 ・日経平均ダブルインバース・インデックス連動型
 ・ダウ・ジョーンズ工業株30種平均
 ・ゲオホールディングス
 ・リクルートホールディングス
 ・三菱UFJフィナンシャル・グループ
 ・日本航空
 ・ローソン
 ・上海株式指数・上証50連動型
なのです。
この先の景気からしたらダウ一択じゃんか。
いや、男なら上海もいいかもしれない。

で持ってるポイント全て1500P弱突っ込みました。
ダウに。

しかし、どうしてこれら銘柄になったのでしょう。
ワンタップバイ並のメニューだったらよかったのにと思います。
兎に角これからに期待です。

反対に楽天証券にポイント突っ込んでるユーザーからしたら微妙な感じかな?と思うのがネオモバです。
よくよくサービスを見たら楽天証券の様な「現金の補助としてのポイント」なんですね。
それと、単元株未満(最低1株)での売買なのが・・・
どうしてるいとう式にしなかったんでしょうか。
あと何もしなくても最低200円から手数料がかかる、のも大きいかなと。
こちらもワンタップバイのように、売買手数料はそこそこ掛かるが、金額が大きくなってきたら定額プランも有りにしたらよかったのにと思います。


とにかく私にとって使い所がほぼ無かったPontaの行き先が見つかって良かったです。
この先全てダウに突っ込みます。


posted by 正覚東司 at 19:15| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする